ブログ

認知療法セミナーのご報告

【認知療法研究所主催 認知療法セミナーのご報告】

認知療法研究所主催の『認知療法セミナー』「土曜講座:基礎から学ぶ認知療法」にご参加いただいた方の声を掲載いたします。

土曜講座:基礎から学ぶ認知療法(全3回)は下記の日程で開催いたしました。

第1回 2016年4月09日 (土) 10:00~16:30
第2回 2016年5月14日 (土) 10:00~16:30
第3回 2016年6月11日 (土) 10:00~16:30

第3回を終えるにあたり、アンケート調査を実施いたしました。アンケートにお答えいただき、ありがとうございました。

以下は、ホームページでの公開についてご了解の得られた方々のご意見・ご感想からの抜粋です。

ご意見・ご感想

基礎的な流れはもちろんですが、日々実践している中でふと疑問に思うことをいろいろ質問できる機会としてとてもありがたかったです。学会などではきれいな流れを聞くことはできますが、ついあるべき姿を追い求めすぎる傾向に自分が走ってしまうところもあるので、ひとつの型だけでなく、いろいろなやり方が可能性としてあるんだと改めて感じることができました。

今実際関わらせていただいている中でも、この方にはもしかすると合うかもしれない、この時だけは使えるかもしれないと思いながら、どの心理療法でもそうですが、やはりその方その方に合わせて吟味していく必要があるなと思いました。

文献などで勉強はしているものの、実際のところ現場ではどんなふうに認知療法が実践されているか分からず、今回のセミナーではイメージをつかむことができたように思います。これまでの自分が持っていたイメージはなんだか難しくかたい枠におさまっているものというものでした。しかし、患者さんに合わせ柔軟に対応し反応に合わせて少しずつやり方を変えていけるのだと分かり、私も普段のセラピーの中で取り入れられそうだなと感じることができました。

学生の時は力動的なカウンセリングを行っていましたが、現在の職場では認知療法を求められることが多く、今回初めて受講させていただきました。認知療法をすると言っても、どのような患者様にどのように導入しどう進めていくのか全く分からない状態だったので、とても勉強になりました。先生が認知療法の良いとこ取りをしたらいいとおっしゃられていたのがとても印象的でした。

3回とも受けさせていただいて、内容も初めての人でも分かりやすく、ベテランでも知識の再確認ができて良かったと思います。

認知療法の禁忌の話のなかで、「手札はたくさんあるが、埋もれてしまっているのを引き出すのが認知療法」というお話がすごく腑に落ちました。

本を読むと理論的枠組みはよく理解できるのですが、導入方法や問いかけなど、具体的なセラピーの進め方まで理解できたことが良かったです。初回の理論的理解をしたうえで、最後にベック博士の面接の様子を見られたことや、グループワークをし、どのようにセラピーを進めていくことができるかを検討できたことで、実践的に考え方を学べたと感じています。

興味と関心がでてくるようなセミナーだった。楽しく受講できたことに感謝いたします!!

わかりやすく、質問にも丁寧に受け答えしていただけました。また機会があれば、講座を受けたいと思います。

日常の相談活動に生かせるヒントをたくさんいただきました。

これまでのカウンセリングの中で取り入れたこともありましたが、うまくいかないこともありました。今回のセミナーではうまくいかなかった原因が、十分認知療法を理解できていないことにあったことに気付けたことは大きな成果と言えると思います。特に、認知療法の7つのステップを具体的かつ詳細に学べたことは、認知療法の深い理解を得ることにつながったように思います。これからの臨床に生かしていこうと新たに決意しております。