1Fリワークデイケア

リワークデイケア部門は、午前9:30~午後3:30まで、復職に資するプログラムを実施しています。1日6時間のデイケアが一般的ですが、1日3時間のショートケアから始めていただくことも可能です。ご利用にあたって主治医の診療情報提供書が必須ですので、ご勤務先(産業医を含む)からの紹介の場合でも、必ず主治医の了解を得ていただくようにお願いいたします。

デイケアは1クールが3ヶ月ですが、復職時期との関連で短縮する場合もあれば、1ヶ月のインタバルの後、第2クールとしてさらに3ヶ月ご利用いただくことも可能です。

リワークデイケアの目的

うつ症状や不安症状によって現在休職中で、職場復帰を目指されている方が対象となります。
現在無職の方、失職されている方は対象となりません。あらかじめご了承ください。

基本的にはご自宅から通いながら、職場復帰のために必要な体力や集中力を向上させたり、対人スキルなどを学んでいきます。また、復職後もご自身で再発防止に取り組むことができるように、セルフモニタリングの力を養っていきます。

1.生活リズムの安定
何よりもまず第一に取り組むことは、規則正しい生活を送り、復職準備の土台を整えることです。そのために「活動記録表」を使用しながら自身の生活パターンを振り返り、睡眠リズムを整えたり、余暇の過ごし方の工夫等を話し合っていきます。
2.症状の安定
生活リズムがある程度整うと、認知療法をベースとしたリワーク・プログラムに参加する中で「休職に至った要因」や「症状が悪化しやすいポイント」などを自身で分析していけるようになります。今までとは違う物のとらえ方ができるようになると、これまでには考えもしなかった新たな方法を試みていくこともできるようになります。
もちろん、ご本人や主治医の先生と密に連携を取りながら、症状の安定を目指します。
3.復職準備
自身の「病気や症状」について理解がすすむと、復職するにあたって、どのようなスキルを身につける必要があるのかを考えていけるようになります。
例えば、「相手の頼みを断る」のが苦手で仕事を抱え込みやすいパターンがあると分かったら、コミュニケーショントレーニングを通して適切に『自己表現』していくことを練習します。
また、集中して作業をすることが苦手な場合は、気分の切り替え方を練習したり、ワークを通して集中力が高まるように工夫していきます。

ご利用までの流れ

  • かかりつけの主治医に相談してください。(職場から紹介された方も主治医にご相談ください。)
  • 紹介状をご用意ください。
  • 当クリニックへ予約のお電話をしてください。 TEL0798-22-5088
    ※デイケアご利用に2週間~1ヶ月程度お待ちいただく場合がございます。
  • 紹介状をご持参ください。
  • デイケア参加可否の決定をします。
    ※病名や病状によりご利用頂けない場合があります。予めご了承ください。
  • 同意書をお渡しします。
  • 参加決定後にデイケアスタッフと面談をします。
  • 目標の設定などを行います。
  • 初回日の決定をします。
  • 心理検査を行います。
  • ご利用開始
  • 週5日(月・火・水・木・金)
    ※利用者様と相談の上、開始日数を決定します。
  • 午前9:30~午後3:30まで

リワークプログラム紹介

9:15~ 受付
9:30~10:30
(15分休憩)
オフィスワーク オフィスワーク オフィスワーク オフィスワーク オフィスワーク
10:45~12:00 マインドフルネス ビジネス
作業療法
(A) 問題解決法
  心理教育
  キャリア

(B) ディベートプログラム
  模擬職場プログラム

(昼食・ストレッチ)

週替わりプログラム ヨーガ
12:00~13:30 昼食
ストレッチ
昼食
ストレッチ
13:30~15:00 SCIT
CEP
集団認知
行動療法
社会生活
技能訓練
ミーティング
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

9:15~ 受付
9:30~10:30 オフィスワーク
10:45~12:00 マインドフルネス
12:00~13:30 昼食・ストレッチ
13:30~15:00 SCIT
CEP
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

9:15~ 受付
9:30~10:30 オフィスワーク
10:45~12:00 ビジネス作業療法
12:00~13:30 昼食・ストレッチ
13:30~15:00 集団認知行動療法
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

9:15~ 受付
9:30~10:30 オフィスワーク
10:45~12:00 (A) 問題解決法
心理教育
キャリア

(B) ディベートプログラム
模擬職場プログラム

(昼食・ストレッチ)

12:00~13:30
13:30~15:00
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

9:15~ 受付
9:30~10:30 オフィスワーク
10:45~12:00 週替わりプログラム
12:00~13:30 昼食・ストレッチ
13:30~15:00 社会生活技能訓練
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

9:15~ 受付
9:30~10:30 オフィスワーク
10:45~12:00 ヨーガ
12:00~13:30 昼食・ストレッチ
13:30~15:00 ミーティング
15:00~15:30 ふりかえり・清掃

認知行動療法

内海メンタルクリニックのすべてのプログラムのベースとなる治療法です。自身の考え方とそれに関連する気分を捉えて、自分にとってより生きやすくなる考え方を模索します。
  • 集団認知行動療法
「認知療法の7つのステップ」にそって、参加者が一緒になって、新しいものの見方を作り出していきます。
社会生活技能訓練
  • マインドフルネス/
    ヨーガ
ネガティブな気分を引きずらないように、気分を切り替えて「今、ここ」に集中しやすくするためのトレーニングです。
マインドフルネス/ヨーガ
  • 社会生活技能訓練
苦手な対人場面を振り返り、自分も相手も気持ちよく交流するためのコミュニケーションを学びます。
社会生活技能訓練
  • 心理教育
自身の病気について、治療法について、対人パターンについてなど、自分への理解を深めます。
心理教育

よくあるご質問

Q1 リワークデイケアを受けたいのですが、どのようにすればよろしいですか?

A1
主治医の同意を得ていただいた後、当クリニックの初診予約をお取りください。
初診担当医がデイケアご利用の適否の判断をさせていただきます。その結果に応じて、デイケアを受けていただくことが可能となります。
デイケアご利用の要件の一部をお示ししましたので、ご参照ください。リワークデイケアの対象に該当しない方については、ご利用をお断りする場合があります。
デイケアご利用の要件(一部)
  1. うつ病もしくはうつ状態の休職者である
  2. 復職を前提とした参加である
  3. 基本的に週4日以上参加できる

Q2 リワークデイケアを受けている間、主治医はどうなるのですか?

A2
主治医は今の通院先のままで差し支えありません。
デイケア以外の外来診療や復職の診断書等は、これまで通り主治医にお願いしていただくことになります。

Q3 リワークデイケアはいつから受けられるのですか?

A3
医師による初診時診察、デイケアスタッフによる初回面接を経て利用開始となります。
内海メンタルクリニックに通院中の患者様が、リワークデイケア利用をご希望の際は当院主治医にご相談ください。また、他院通院中の患者様の場合は、主治医の先生から当院へご紹介いただき、当院医師による初診時診察にてデイケアをご利用いただけるかどうかの判断を致します。その後、デイケアスタッフによる初回面接へと進んでいただき、初回面接終了後よりデイケアをご利用いただくことができます。定員等の関係から、初診時診察から初回面接までしばらくの期間をお待ちいただくことがあります。

Q4 リワークデイケアの見学はできますか?

A4
デイケアご利用中の方がいらっしゃいますので、見学はご遠慮いただいています。
なお、デイケアご利用のための上記手順を踏んでいただければ、プログラムを体験していただくことは可能です。

Q5 リワークデイケアを受ける期間はどのくらいですか?

A5
1クール3ヶ月間となります。
復職時期との関連で、短縮する場合もあります。可能な限り第1クールでの復職を目標と致しますが、経過により主治医、デイケア担当者が必要と判断した場合には最長で第2クールまでご利用いただくことがあります。その場合は、第1クール終了後に1ヶ月間のインタバル期間をとっていただきます。
なお、利用を一旦終了されますと、再利用はできません。

Q6 リワークデイケアのプログラムはどんな内容ですか?

A6
週間スケジュールは【コチラ】をご覧ください。
また、詳しい内容は、プログラム参加メンバーの声がありますので、コチラをご覧ください。

Q7 デイケアを受けるには、どのくらいの金額がかかりますか?

A7
各種の健康保険が使えます。
保険診療として定められている金額を、その都度お支払いいただくことになります。自立支援医療の制度を活用いただくと、約800円のご負担となります。

Q8 自立支援医療制度とはどのようなものですか?

A8
通院医療費の自己負担が減税される公的制度です。
詳細はコチラをご覧ください。